信用取引は、資金効率がいい

信用取引とは一般的には株式投資を行う際に自己資金以上のお金で売買するために行う取引です。例えば、自己資金が100万円しかない人が200万円の資金を証券会社から借り受けることにより300万円の取引を…

Learn more

買いたい株式があるけど、資金が足りない!

信用取引は証券会社に預けてある保証金以上の金額を取引できる制度です。株式投資をする際に資金が不足していると投資できる機会があってもそれを逃してしまったり分散して投資する事が難しくなりますが信用取引…

Learn more

相場が下がりそう。売りからでも信用取引は入れる。

相場全体が冷え込んでいるか、もみ合い状態が長く続いていた時は下がる可能性が高いです。その時は信用取引の空売りを仕掛ける好機と言えます。海外の投資家達は下げる前に株価を上げることが多いので、朝の市場…

Learn more

現物取引にはないコストってありますか

信用取引では現物取引と違って、いくつかの独自のコストがかかります。その一つが「金利」です。そもそも信用取引とは、証券取引所や証券会社から借りた資金や株を運用して行われる取引であるため、構造的には借…

Learn more

知らないでは済まされない!信用取引にはリスクがあります

信用取引ってよく耳にしますよね。この信用取引、一言で説明すると、自分を信用してもらう事で自己資金以上の株式投資を行う事です。要するに自分の資金や株式などを担保に証券会社からお金を借りて、そのお金で…

Learn more